UCHINO DE ART Blog

アートクロッシング2005「うちのDEアート」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

内野晴天!会期終了まであとわずか!



ジュリアーノさんの作品が出来上がって、設置して二日目です。周りの土がだんだん馴染んでよい状態になってきました。(早川)


10-28-2.jpg

カイダンデシタは今日が勝負。みんなできれいに貼りましょう!
人出が足りないこんなとき、小学生ありがとぉ(T_T) (岡野)


ここの所の雨天、曇り空にやられていた内野町ですが、本日は朝からとてもいい天気でした。
期間があとわずかで終了するために、内野の住民も、外から来る人々も、客足が絶えないうちのDEアートでした。
中には何度も足を運んで作品をじっくりと鑑賞してくださる方もいらっしゃって、嬉しい限りです。

明日29日には、新潟大学に北川フラム氏がいらっしゃいます。
トークは13時40分からに時間が変更になりました。
是非お越し下さい!案内看板など設置してありますので、お気軽にどうぞ!
場所は工学部です。

30日は、午後から清徳寺にて「ふれあいコンサート」
夜は7時からクロージングレセプションが行われます。

うちのDEアート、最終日までまだまだ頑張ります!
スポンサーサイト
  1. 2005/10/28(金) 21:42:33|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

びっくりキャンバス!

びっくりキャンバス~あそんで さわって かわって~
ワークショップの様子をお届けします。

13日内野保育園、17日旭が丘幼稚園とびっくりキャンバスのワークショップを行いました。どちらも天気に恵まれ、子どもたちが元気に活動してくれてほんとうに良かったです。



↑絵の具で洋服が汚れるので子どもは全員レインコート

canvas02.jpg

↑手を使って、指を使って器用に絵を描いてます

びっくりキャンバスはそれぞれに感触が違います。なのでみんなキャンバスに触るのはもちろん抱きついたり、登ったりのおおはしゃぎ!!そんな物体に色をつけるのだから楽しくてしょうがないという感じ。


canvas03.jpg

↑やりきった痕跡


子どもたちが夢中になって楽しく活動ができることが何よりも大切だと思って準備してきたので、「楽しんでくれてよかったー」って企画者・協力者一同嬉しい気持ちになりました。

canvas04.jpg

↑絵の具を手いっぱいに

canvas05.jpg

↑キャンバスにのぼって遊ぶ

canvas06.jpg

↑子どもと一緒に学生も楽しみました。

そんな子どもたちの作品は19日より展示が開始となりました。子どもたちが楽しんで活動している様子を想像しながら見るとよりパワフルなものに見えておもしろいはず! ぜひ見てみて下さい。
  1. 2005/10/25(火) 00:56:24|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

低気圧に注意



昨日から降り続いた雨。雨。雨。。。。

新潟方面、低気圧が襲い掛かっている模様です。


今日は初めて、野外作品を撤去するかもしれないという危機に見舞われました。

通りに展示してあった、オレンジ色の透けるのぼりたちは建築の学生によって急遽撤去。荒れ狂う暴風雨対策です。

な、なんと!うちのDE異文化に関しては、小屋がガタガタ...風に煽られています。

地面が濡れたことで、安田丈治さんのテントは急遽お引越し。

レインタルパラソルは、綺麗な球形をしていたインスタレーションに少々崩れが…!

うちのDEチュー。やっぱり面積の広い板を使っているために、風の影響を受けやすいのです。それでも風に耐えながらの展示となりました。

昨日もそうなのですが、酷い雨に降られて、屋内展示場所に避難する観客や学生の姿が多く見られました。

ジュリアーノさんは、
「膝から下がずぶぬれで、テントの幕もとても煽られていた」
とお話していました。


それでも色々な人々がアートを鑑賞にやってきました。
3時くらいには、雲の切れ間から太陽の光が降り注ぎ、青空が見え始めました!待っていたかのように、夕方は客足で賑わい、ようやく作品鑑賞を無事できるようになったのでした。

屋外展示はやっぱり天候の面でも大変。でも、今日は乗り切りました!この調子なら、助け合ってみんなでうまくやっていけるのではないかな?以上、副の丸山でした。
  1. 2005/10/23(日) 00:43:25|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

各企画の様子です

10-21-02.jpg

本日10月21日大学生協でうちのDEアートの企画『袋DEアート』が行われました。

内容はいつも見慣れて使っている生協のレジ袋を袋DEアートのロゴ入りレジ袋にかえるというもの。さっそくそのウワサを聞き付けた工学部の学生が買い物にきていました。
「工学部の生協では配られてないからわざわざ来ちゃったよ。」
と嬉しそうにレジ袋を片手に話してくれました。
この日だけなのが少し残念だけど、その分今日袋DEアートのレジ袋を手にした人はいつもより少しだけレジ袋を大切に扱っているのでしょう。(文章:秋山)

10-21-03.jpg10-21-05.jpg

うちのDEアート会期中も、「まちの浮島」は成長を続けています!
ご覧ください、芝もシッカリはり始めました。
住民の方々による水遣り風景も、すっかり定着してきました。
(※写真「浮島3人」に以下の文章をつけてください。→ 先日18日には、植え替えの際にあまったツツジを付近のコンテナに移植しました。住民の方が道具持参で登場するシーンも!?)(文章:関口・杉山)
10-21-04.jpg


【“各企画の様子です”の続きを読む】
  1. 2005/10/21(金) 23:42:32|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベンチはこんな風に親しまれて

bench01.jpg

「これちょーーーぉイイですよね~」と、内野の少年がベンチを揺らしながら。佐々木さんの作品も昨日観て相当気に入ったらしく、今日も長い間鑑賞に浸っていました。

あと、駅で近藤フヂエ教授に偶然会いまして、ばっちり決めていただきました。

02.jpg



そして駅前に設置してあるこのベンチでは、チャリタクの上林も毎日ランチ。毎日毎日ヨネヤマのパンだそうです。すぐ飽きるかと思いきや、すっかり日課。美味しさゆえですねー!

このベンチはタクシー乗り場で喫煙所の脇ということもあり、タクシーの運転手さんもたくさん利用しています。写真はその様子です。

bench03.jpg

最近じゃ、タクシー運転手と顔見知りになったチャリタク運転手・上林がお送りいたしました。
  1. 2005/10/21(金) 09:01:25|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。