UCHINO DE ART Blog

アートクロッシング2005「うちのDEアート」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スカルプチャートーク




今日のジュリアーノさんのトークショーは多くのサプライズがありました。ジュリアーノさん自身のお話もさることながら、出席していただいた一般の方の積極的な参加がありました。

というのは、イタリア人で新津に住みギター教室を開いている夫婦の方に通訳をしていただいたり、デジリドゥという笛の使い手の方に演奏していただいたり、想定してなかった進行になったのです。イタリア語から日本語への通訳をしていただけたので、ジュリアーノさん本人ものびのびとお話をしていただけて、深く広がりのあるスピーチになりました。

トークショー後のお茶会もその三人方に参加していただいて、ジュリアーノさんも突っ込んだ話や世間話をイタリア語でしていました。私は充分な通訳や司会ができなかったので一般の方に協力いただいて大変よかったです。思っていなかった展開に驚いていますが、すばらしいトークになったと思います。(文章:早川)

ggtalk02.jpg

ggtalk03.jpg

ggtalk04.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/10/21(金) 23:55:30|
  2. ■アーティストの企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安藤栄作氏 ワークショップin内野中



招聘アーティスト、安藤栄作氏によるワークショップが、内野中学校で行われました!

安藤氏は福島県在住の彫刻家で、「ゆらぎ」を土壌とした作品を数多く、様々な場所で展開されている方です。わが講座の柳沼教官と親交があり、今回ゲストとしてお呼びすることになりました。

ando01.jpg

安藤さんのワークショップは体育館で行われました。
講演の前にまず全校生徒全員と内野中先生が、一人一枚の細長い習字紙に一本の線をひきました。
それを体育館の壁にびっしり貼りました。約720枚ですごいです。
その後、講演がありました。
宇宙、生命、大陸の線、大木、人の血管、雷など、いろいろなものに「ゆらぎ」というものがある。それが大事なんだという話です。
一人ひとりのひいた線にも「ゆらぎ」があり、ひとつも同じものはなく、また同じ線は二度とはひけない。
ando04.jpg

安藤さんはスライドを使って「生きているとは揺らいでいるということ
」だと、語ってくださいました。
スライドでは、ミロのヴィーナスや宇宙から見たアマゾン川、大樹等を見せていただきました。
生命力が感じられるのは、これらの姿が全て揺らぎのあるものだからだとおっしゃっていました。

「これから大失恋するかもしれないし、就きたい仕事に就けないこともあるかもしれない。揺らぐことがあるかもしれない。でも、生きているとはそういうことだ、揺らぎがあっていいんだ」、と。

中学生には少し難しかったかな??と思いましたが、とても素敵なお話が聞けてよかったです。
これからも素敵な作品をつくり続けていって欲しいです。(文章:知本・吉田)
ando03.jpg

  1. 2005/10/19(水) 03:27:36|
  2. ■アーティストの企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安田さんとミシン

今日で安田さんがやってきて3日目。
作業もやや遅れ気味だけど順調に進んでいます。
暗い中での作業だけど皆で作業すれば楽しくなる。
そんな一場面です。
安田さん1

安田さん2

  1. 2005/10/17(月) 02:44:36|
  2. ■アーティストの企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一番町神社にて…



安田さんのテントプロジェクトの制作をお手伝いさせてもらってます。
今日の制作は朝十時から始まり夜遅くまでしています。写真はちょっと休憩、九州犬のユイと戯れてるところです。

日中は地域の人がたくさん訪れ、差し入れをもらったり(ありがとうございます)。作業は大がかりでとても面白く充実しています。

まだまだ参加者募集中!学生のみなさんは明日から授業がありますが時間があいたら是非!

学生以外にも、色々な方の参加を、お待ちしています!なかなか奥が深い、テント制作。神社に色とりどりのテントが並びつつあります。

あと食べ物の差し入れは大歓迎です是非!(食意地!?)
以上、2年小黒からのテントリポートでした。
  1. 2005/10/17(月) 01:45:38|
  2. ■アーティストの企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈴木太朗氏 作品設置

10月13日、14日と、鈴木太朗さんの作品「青の軌跡」の搬入が行われました。


鈴木太朗氏作品設置



鈴木さんとアシスタントの小松さんの、手際よい作業により、稲荷神社の雰囲気が一変。
鈴木太朗氏の設置3




神社とメディアアートという不思議な組み合わせを、体感してください!(文章:関口・鈴木)
鈴木太朗氏の設置2
  1. 2005/10/14(金) 03:00:34|
  2. ■アーティストの企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。