UCHINO DE ART Blog

アートクロッシング2005「うちのDEアート」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

内野晴天!会期終了まであとわずか!



ジュリアーノさんの作品が出来上がって、設置して二日目です。周りの土がだんだん馴染んでよい状態になってきました。(早川)


10-28-2.jpg

カイダンデシタは今日が勝負。みんなできれいに貼りましょう!
人出が足りないこんなとき、小学生ありがとぉ(T_T) (岡野)


ここの所の雨天、曇り空にやられていた内野町ですが、本日は朝からとてもいい天気でした。
期間があとわずかで終了するために、内野の住民も、外から来る人々も、客足が絶えないうちのDEアートでした。
中には何度も足を運んで作品をじっくりと鑑賞してくださる方もいらっしゃって、嬉しい限りです。

明日29日には、新潟大学に北川フラム氏がいらっしゃいます。
トークは13時40分からに時間が変更になりました。
是非お越し下さい!案内看板など設置してありますので、お気軽にどうぞ!
場所は工学部です。

30日は、午後から清徳寺にて「ふれあいコンサート」
夜は7時からクロージングレセプションが行われます。

うちのDEアート、最終日までまだまだ頑張ります!
スポンサーサイト
  1. 2005/10/28(金) 21:42:33|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

お知らせ

北川フラム氏 トークセッション

2005年10月29日(土)14:00~
場所:新潟大学工学部101大講義室

大地の芸術祭の総合ディレクターである、アートフロントギャラリー代表の北川フラム氏によるトークセッションが、29日に行われます!

午前中は、美術教育研究会も催され、その中のプログラムのひとつに組み込まれるという形で、トークが行われます。

プロジェクト型のアートを数多くこなしている北川氏のお話を聞ける貴重な機会です。トーク後には懇親会も予定されています。多くの方の参加をお待ちしております!
  1. 2005/10/27(木) 01:58:24|
  2. ■イベント情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復活!晴天の下

10-26-3.jpg10-26-2.jpg10-26-1.jpg

のぼり復活!

ここ数日の悪天候により、撤退を余儀なくされていたうちのDEアートののぼりたち。
ようやく晴天にめぐまれた本日、のぼりチームが再始動です。

建築ののぼりメンバーに、美術科からのヘルプを加えた6人で、のぼりの展示し直しが行われました。

午前中いっぱいかけてのぼりを展示、メンテナンス。青空に、やはりオレンジ色ののぼりはよく映えます。バイクでメインストリートを飛ばすと、360度うちのDEのぼりに囲まれました。風にたなびく、風景を透かすのぼりたち。
「のぼりがなくなったからもううちのDEアートが終わりなのかと思ったわ」と話す町の人も。
「今日付け直しやってるのね!」という町の人も。

のぼりもうちのDEアートも、この1週間ほどで町にほどよく馴染んだようです。

のぼりのせいか、集客も昨日おとといよりUP!やっぱりストリートを飾るものが、あるのとないのとではまったく違います。


「カイダンデシタ。」もとうとう復活を果たしました。
10-26-5.jpg

強風&暴雨により、一部のシートが剥離してしまいましたが、これまでの反省であった色の問題も解決し、ちょっとしたニューアクセントも誕生!新生カイダンのスタートです。
数日前に行方不明になったスタンプもリニューアルし、設置されています。

みなさん、是非スタンプラリー、集めて賞品をゲットしてくださいね!

「朝、カイダンのシール貼っていたね。」
「え、スタンプできたの?」
との小学生の声も聞かれました。


もうじき会期が終了しますが、まだまだパワーの衰えない内野町から、中継でした!
  1. 2005/10/26(水) 00:37:46|
  2. ■運営事務局
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びっくりキャンバス!

びっくりキャンバス~あそんで さわって かわって~
ワークショップの様子をお届けします。

13日内野保育園、17日旭が丘幼稚園とびっくりキャンバスのワークショップを行いました。どちらも天気に恵まれ、子どもたちが元気に活動してくれてほんとうに良かったです。



↑絵の具で洋服が汚れるので子どもは全員レインコート

canvas02.jpg

↑手を使って、指を使って器用に絵を描いてます

びっくりキャンバスはそれぞれに感触が違います。なのでみんなキャンバスに触るのはもちろん抱きついたり、登ったりのおおはしゃぎ!!そんな物体に色をつけるのだから楽しくてしょうがないという感じ。


canvas03.jpg

↑やりきった痕跡


子どもたちが夢中になって楽しく活動ができることが何よりも大切だと思って準備してきたので、「楽しんでくれてよかったー」って企画者・協力者一同嬉しい気持ちになりました。

canvas04.jpg

↑絵の具を手いっぱいに

canvas05.jpg

↑キャンバスにのぼって遊ぶ

canvas06.jpg

↑子どもと一緒に学生も楽しみました。

そんな子どもたちの作品は19日より展示が開始となりました。子どもたちが楽しんで活動している様子を想像しながら見るとよりパワフルなものに見えておもしろいはず! ぜひ見てみて下さい。
  1. 2005/10/25(火) 00:56:24|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

低気圧に注意



昨日から降り続いた雨。雨。雨。。。。

新潟方面、低気圧が襲い掛かっている模様です。


今日は初めて、野外作品を撤去するかもしれないという危機に見舞われました。

通りに展示してあった、オレンジ色の透けるのぼりたちは建築の学生によって急遽撤去。荒れ狂う暴風雨対策です。

な、なんと!うちのDE異文化に関しては、小屋がガタガタ...風に煽られています。

地面が濡れたことで、安田丈治さんのテントは急遽お引越し。

レインタルパラソルは、綺麗な球形をしていたインスタレーションに少々崩れが…!

うちのDEチュー。やっぱり面積の広い板を使っているために、風の影響を受けやすいのです。それでも風に耐えながらの展示となりました。

昨日もそうなのですが、酷い雨に降られて、屋内展示場所に避難する観客や学生の姿が多く見られました。

ジュリアーノさんは、
「膝から下がずぶぬれで、テントの幕もとても煽られていた」
とお話していました。


それでも色々な人々がアートを鑑賞にやってきました。
3時くらいには、雲の切れ間から太陽の光が降り注ぎ、青空が見え始めました!待っていたかのように、夕方は客足で賑わい、ようやく作品鑑賞を無事できるようになったのでした。

屋外展示はやっぱり天候の面でも大変。でも、今日は乗り切りました!この調子なら、助け合ってみんなでうまくやっていけるのではないかな?以上、副の丸山でした。
  1. 2005/10/23(日) 00:43:25|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふれあいコンサート

ふれあいコンサート始まり

生憎の雨ですが

本日、午後3時、内野町清徳寺にて「ふれあいコンサート」を開催しました。
大雨という生憎のお天気にもかかわらず足を運んでくださった方々、本当にありがとうございました!
新潟大学合唱団はコンサートのために夏休みも練習を重ねてきました。今日はその成果を存分に発揮することができました!境内に響き渡る歌声に、内野の方々が聞き入ってくださっているのが伝わってきて、歌にもより一層深みが増したようです。
~みんなで歌おう~のコーナーでは、「ふるさと」と「ゆうやけこやけ」を、会場にいたみんなで歌いました。合唱団にも負けないくらい大きな声で歌ってくださり、みんなの顔がいきいきとしているのが印象的でした。
境内がみんなの歌声でいっぱいになったとき、コンサートが一番充実したのを感じました。お越し頂いたみなさん、本当にありがとうございました!
30日、日曜日には弦楽アンサンブルのコンサートも予定しております。今日来れなかった方は、こちらに是非おいでください!午後2時から清徳寺にて開催します!
hureai03.jpg

hureai04.jpg

hureai05.jpg

  1. 2005/10/22(土) 23:59:15|
  2. ■イベント情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカルプチャートーク




今日のジュリアーノさんのトークショーは多くのサプライズがありました。ジュリアーノさん自身のお話もさることながら、出席していただいた一般の方の積極的な参加がありました。

というのは、イタリア人で新津に住みギター教室を開いている夫婦の方に通訳をしていただいたり、デジリドゥという笛の使い手の方に演奏していただいたり、想定してなかった進行になったのです。イタリア語から日本語への通訳をしていただけたので、ジュリアーノさん本人ものびのびとお話をしていただけて、深く広がりのあるスピーチになりました。

トークショー後のお茶会もその三人方に参加していただいて、ジュリアーノさんも突っ込んだ話や世間話をイタリア語でしていました。私は充分な通訳や司会ができなかったので一般の方に協力いただいて大変よかったです。思っていなかった展開に驚いていますが、すばらしいトークになったと思います。(文章:早川)

ggtalk02.jpg

ggtalk03.jpg

ggtalk04.jpg

  1. 2005/10/21(金) 23:55:30|
  2. ■アーティストの企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

各企画の様子です

10-21-02.jpg

本日10月21日大学生協でうちのDEアートの企画『袋DEアート』が行われました。

内容はいつも見慣れて使っている生協のレジ袋を袋DEアートのロゴ入りレジ袋にかえるというもの。さっそくそのウワサを聞き付けた工学部の学生が買い物にきていました。
「工学部の生協では配られてないからわざわざ来ちゃったよ。」
と嬉しそうにレジ袋を片手に話してくれました。
この日だけなのが少し残念だけど、その分今日袋DEアートのレジ袋を手にした人はいつもより少しだけレジ袋を大切に扱っているのでしょう。(文章:秋山)

10-21-03.jpg10-21-05.jpg

うちのDEアート会期中も、「まちの浮島」は成長を続けています!
ご覧ください、芝もシッカリはり始めました。
住民の方々による水遣り風景も、すっかり定着してきました。
(※写真「浮島3人」に以下の文章をつけてください。→ 先日18日には、植え替えの際にあまったツツジを付近のコンテナに移植しました。住民の方が道具持参で登場するシーンも!?)(文章:関口・杉山)
10-21-04.jpg


【“各企画の様子です”の続きを読む】
  1. 2005/10/21(金) 23:42:32|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベンチはこんな風に親しまれて

bench01.jpg

「これちょーーーぉイイですよね~」と、内野の少年がベンチを揺らしながら。佐々木さんの作品も昨日観て相当気に入ったらしく、今日も長い間鑑賞に浸っていました。

あと、駅で近藤フヂエ教授に偶然会いまして、ばっちり決めていただきました。

02.jpg



そして駅前に設置してあるこのベンチでは、チャリタクの上林も毎日ランチ。毎日毎日ヨネヤマのパンだそうです。すぐ飽きるかと思いきや、すっかり日課。美味しさゆえですねー!

このベンチはタクシー乗り場で喫煙所の脇ということもあり、タクシーの運転手さんもたくさん利用しています。写真はその様子です。

bench03.jpg

最近じゃ、タクシー運転手と顔見知りになったチャリタク運転手・上林がお送りいたしました。
  1. 2005/10/21(金) 09:01:25|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

扉を開けたら、うちのDE異文化

うちのDE異文化を楽しもう

ほんとに異文化だっけな


「ほんとにそこの場所に行ったみたいだっけな~。」
うちののおじさんが、4つの小屋の扉を開けながらいいました。
4つの小屋の中にはそれぞれ、インド、韓国、フィリピン、日本の文化がつめこまれています。

自分の住む日本のニイガタ、ウチノの文化を改めて見つめながら、あまり知らないアジア文化を体感できる空間を作りました。

みんな、とびらをあけてみて!

まったく違う4つの文化を心ゆくまで堪能してくださいね。


●楽しみ方1
小屋をあけて中に入り、とびらを閉める→一瞬にして、うちのから異国へワープできる。

●楽しみ方2
小屋の中で記念撮影をする→旅行したつもりになれる。

●楽しみ方3
小屋内の説明書きを読む→思わず「へ~」と言ってしまうような新しい知識が盛りだくさん。
  1. 2005/10/21(金) 03:10:42|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

街の足跡 日々の足跡 うちのの足跡

街の足跡2街の足跡1

見えてきました。街の足跡が!
時間差で設置したのが繋がっていくのがわかります。
  1. 2005/10/21(金) 02:40:32|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平日の夜は

鈴木太朗氏作品設置

昨晩の鈴木さんの作品です。平日の夜は人が少なくて満喫できます!
是非足を運んでみてください!

今日ラジオに出演してきました。メンバーは広報担当の石黒を筆頭に、ひきだしチームから2年稲沢、カイダンチームから4年岡野。

BSNラジオの「なんだカンダで一直線」という番組に出ました。リハーサルもなく出演。公開録音ということを本番に知ってびっくりしました。
出演前に農協のコーヒー牛乳をもらって、そのままスタジオへ…
プロのパーソナリティーのおかげでスムーズに話せたかと思います。ただ「安田さんはどんなアーティスト?」と聞かれ、「て…テント!」と思わず答えてしまいました。
その後ちゃんと説明したけどナマラの江口さんにつっこまれました。

たくさん「うちのDEアート」をPRできました。楽しかったです。
石黒が自分の声を聞いて気持ち悪いと言っていました。録音テープを貰いましたので、興味のある方は是非どうぞ!(文章:石黒・稲沢)
  1. 2005/10/20(木) 09:24:59|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元気です会

genki01.jpg

5、6、7番町のご老人ふれあい会「元気です会」に参加してきました。おばあちゃん方といると笑いが絶えません。
うちのDEアートをご存知の方も多く嬉しい限りです。
genki02.jpg

先月「さくらワークショップ」で作った土鈴が出来上がり、みんなで縄に飾りました。とても愉快な時間を過ごさせていただきました。(文章:村上)
  1. 2005/10/20(木) 09:15:23|
  2. ■イベント情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安藤栄作氏 ワークショップin内野中



招聘アーティスト、安藤栄作氏によるワークショップが、内野中学校で行われました!

安藤氏は福島県在住の彫刻家で、「ゆらぎ」を土壌とした作品を数多く、様々な場所で展開されている方です。わが講座の柳沼教官と親交があり、今回ゲストとしてお呼びすることになりました。

ando01.jpg

安藤さんのワークショップは体育館で行われました。
講演の前にまず全校生徒全員と内野中先生が、一人一枚の細長い習字紙に一本の線をひきました。
それを体育館の壁にびっしり貼りました。約720枚ですごいです。
その後、講演がありました。
宇宙、生命、大陸の線、大木、人の血管、雷など、いろいろなものに「ゆらぎ」というものがある。それが大事なんだという話です。
一人ひとりのひいた線にも「ゆらぎ」があり、ひとつも同じものはなく、また同じ線は二度とはひけない。
ando04.jpg

安藤さんはスライドを使って「生きているとは揺らいでいるということ
」だと、語ってくださいました。
スライドでは、ミロのヴィーナスや宇宙から見たアマゾン川、大樹等を見せていただきました。
生命力が感じられるのは、これらの姿が全て揺らぎのあるものだからだとおっしゃっていました。

「これから大失恋するかもしれないし、就きたい仕事に就けないこともあるかもしれない。揺らぐことがあるかもしれない。でも、生きているとはそういうことだ、揺らぎがあっていいんだ」、と。

中学生には少し難しかったかな??と思いましたが、とても素敵なお話が聞けてよかったです。
これからも素敵な作品をつくり続けていって欲しいです。(文章:知本・吉田)
ando03.jpg

  1. 2005/10/19(水) 03:27:36|
  2. ■アーティストの企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新!メディア情報

10月18日の午後6時50分…普段は家に帰らない(!?)ような学生も、みんなテレビの前でスタンバイです。

NST(新潟総合テレビ)http://www.nsttv.com/にて、「うちのDEアート」の様子が放映されました。

ピックアップされたのは、「うちのひきだし」。企画者が長い時間をかけて集めたひきだしが、静田神社にて佇んでいる場面が放映されました。
インタビューに答える、ひきだしの持ち主さんたちも皆嬉しそうな表情。企画者の北川は勿論です。
最後に委員長の阿部がアート論を語り、ニュース終了となったのでした。

19日は、1時30分からBSNの取材、4時からケーブルテレビ・チューリップネットの中継があります。中継は三番町大神宮の前山忠氏の作品近くで行われるとのこと。是非行ってみましょう!

20日は11:00からBSNラジオに広報の石黒と2年稲沢が出演予定です。

要チェック?!
  1. 2005/10/19(水) 02:56:57|
  2. ■お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

緊急連絡!

副実行委員長、丸山です!

ブログにて、連絡させていただきます。

サポーター希望の方からメールが届きました。
内野小学校関連のWSについてなのですが、
送信フォームの入力ミスでしょうか。
連絡先のメールアドレスが不明のまま…

サポーター参加はとってもありがたいので、
このブログを見ていたら、M.Hさん、是非ご連絡を下さい!

uchino_web@yahoo.co.jp
もしくは
yokomaru45@hotmail.com
まで!!


よろしくお願いします!
  1. 2005/10/19(水) 01:28:52|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

チャリタク ピットin お墓

今日もお客さんを乗せて走るチャリタク。
しかし、ちょっとしたマシントラブルで道端の狭い道路で立ち止まってしまった。
そんな時に前から車が!!
どこかに避難しなければ!!
周りにはお墓しかなくやむなく?墓場にピットイン…
幸いチャリタクは無事に動き、あらためてお客さんを乗せて走り出したのだが…
なぜか運転手は前より少しペダルをこぐのに重く感じたそうな…?
始めてヒト以外のお客さんを乗せた日となりました。
チャリタクピンチ

  1. 2005/10/18(火) 02:47:19|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安田さんとミシン

今日で安田さんがやってきて3日目。
作業もやや遅れ気味だけど順調に進んでいます。
暗い中での作業だけど皆で作業すれば楽しくなる。
そんな一場面です。
安田さん1

安田さん2

  1. 2005/10/17(月) 02:44:36|
  2. ■アーティストの企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

A cappella×Art (アカペラート)

アカペラート1

旭湯で行なわれたアカペラートは内野住民の方にもたくさん来ていただき大盛況でした!

銭湯がステージになり脱衣所が観客席という不思議な空間で行なわれたコンサートでしたが、銭湯の懐かしい雰囲気とアカペラのきれいな合唱がぴったり合わさって とても心地よい時間をすごすことがでしました。




アカペラート2

アカペラート3

アカペラート4

アカペラート5


最後は旭湯で作品を展示している丹治教官の誕生日を祝う「ハッピーバースデー」が聴かれるなど、とても穏やかな時間が流れていました。
アカペラート6

  1. 2005/10/17(月) 02:40:08|
  2. ■イベント情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一番町神社にて…



安田さんのテントプロジェクトの制作をお手伝いさせてもらってます。
今日の制作は朝十時から始まり夜遅くまでしています。写真はちょっと休憩、九州犬のユイと戯れてるところです。

日中は地域の人がたくさん訪れ、差し入れをもらったり(ありがとうございます)。作業は大がかりでとても面白く充実しています。

まだまだ参加者募集中!学生のみなさんは明日から授業がありますが時間があいたら是非!

学生以外にも、色々な方の参加を、お待ちしています!なかなか奥が深い、テント制作。神社に色とりどりのテントが並びつつあります。

あと食べ物の差し入れは大歓迎です是非!(食意地!?)
以上、2年小黒からのテントリポートでした。
  1. 2005/10/17(月) 01:45:38|
  2. ■アーティストの企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晴天を迎え、二日目開催

1日目の15日は、初日ということもあり、作業に手間取ったり思いがけないトラブルがあったり…。
少し落ち着いて16日、2日目がスタートです。

朝方は雨が少し降っていましたが、開催時間の10時になると、辺りには陽が差し始め、雲の切れ間から青空が見えるようになりました。それは徐々に快晴に変わり、多少肌寒かったのがお日様が当たってぽかぽか陽気に。まさに、うちの日和と言えるでしょう!

どの会場も人足が途絶えることなく、リーフレット片手にスタンプラリーに熱中しながら作品鑑賞する人の姿が、普段の日曜日の内野よりもかなり多くみられました。

遠くからわざわざやってきてくれるお客さんがいたり、地元の人に温かい声をかけてもらったり。サポーターの皆さんも積極的に運営に参加してくれました!
「ふだんより、すっごくたくさん人が歩いてるよね!」と会場にきた人は口を揃えて言います。内野町、盛り上がってきています。

少し落ち着いてきたので、今日は各企画の写真を多めに載せてみます。サムネイル表示なので、クリックすると大きくなるので、見てみてください!


utsuwa.jpgukisima.jpgtyu.jpgtyokoku.jpgsuzuki.jpgslow.jpgsemi.jpgsasaki.jpgraintal.jpgnoren.jpgmaeyama.jpgkokode.jpgkirie.jpgkaidan.jpgibunka.jpghuresuko.jpghukuryu.jpghudousan.jpghikidasi.jpggg.jpgwani.jpg街の足跡inami.jpg

  1. 2005/10/16(日) 07:28:02|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

うちのDEアート!初日開催の様子

あいにくの雨でしたが…みんなの心は晴れ模様?!


今日は暖簾道にしぶショウさんが五番町の娘さんを乗っけてチャリタクで登場してくれました!!その前は大山さんを乗っけていたらしいです。格好イイ!!

チャリタク、不定期運行ですが、大体いつも内野駅にあります!(オヤツの時間には消えるという噂が…?!)子どもたちは我先に!とチャリタクに乗り込み、他の子がそれを追いかけるという場面も。なかなか大人気を博している様子です。

10-15-1.jpg

Clay Worksでは常にお客さんが入り、うちのの人々が作ったうつわでお茶や珈琲を楽しんでいます。地元の珈琲屋さんで仕入れたオススメ珈琲に、店主の方がわざわざ届けて下さった天然水で淹れてます。まさに内野尽くし!うつわも楽しいかたちのものがたくさんあります。鑑賞に、舌鼓に、是非お越しください。

10-15-4.jpg

暖簾路。朝からの雨で、住民の方々があまり暖簾をかけていないのではないかと心配でしたが、10時に近づくにつれて、通りには色鮮やかな暖簾が並びました。お昼頃には、雨もやみ、暖簾路を歩く人も増え始めました。
小林仏壇店様のご協力により、土日限定でお茶屋さんを開いています。ご協力いただいている住民の方々、うちのDEアートに訪れた方々が寄って、スタンプラリーのスタンプを押したり、お茶を飲んだりとたくさんの人々が集ってくれます。
暖簾路は前回よりパワーアップして、53枚の暖簾がかかっています。偶然通る高校生や車を運転している方々も、一軒一軒のぞき込むように暖簾を見てくれていました。
台座が落ちてしまうお宅があったりと少々トラブルもありましたが、ご覧になってくれた方々の反応はとても良く、今後が楽しみです!!


レインタルパラソル。傘の展示は夜から降り続いた雨で、傘の絵の具の定着が弱くなってしまい、午前中はその修復作業でてんてこ舞いでした。
しかしその修復のおかげでよりよいインスタレーションになったと思います。見に来た人はみんな夜に光ると思っているみたいですが…
今のところ光らないんです(T∀T)゛
貸し出し傘の評判も上々のようで、よいスタートが切れたのではないでしょうか。
ここぞとばかりに雨のときにはレインタルパラソルを差す人が続出しています。


雨と厚い曇り空で、全体的にグレーカラーの内野町が、アートによって様々なカラーに彩られました。


10-15-3.jpg

招聘アーティストの佐々木秀明さんの作品です。午後4時から9時までの、夜間限定展示ですが、内野山手(駅の裏)を歩いていると、ぼんやりと光る民家が一軒。美しい光によって演出されています。
  1. 2005/10/15(土) 22:33:26|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オープニングレセプション

レセプション開催

作品設置を午前中に終了し、午後から作品の見回りとレセプションの準備です。

そして、いよいよオープニング!インフォメーションセンターである画房礫の2Fに全員が集合し、内野の人が用意してくださった手作りのお料理を囲んで和やかな雰囲気でレセプションがスタートしました。

乾杯の音頭を取ったのは駅前の大口屋さん。今回のレセプションにおける住民側の幹事さんです。大口屋さんが中心になってお料理、飲み物の手配を、学生と話し合いながら行ってくださいました。
大きな鍋に用意された汁物に、焼酎で漬けたというお漬物、オードブルにオニオンサラダ、中華料理、たくさんのフルーツ、ビールサーバー!
そして5番町の住民の方がお米を30キロも寄附して下さり、婦人会の方と学生で、200人分のおにぎりを作りました。味付けも教えていただいて、おかげでとても美味しく、内野の人の愛情も詰まったものに。
本当にたくさんの方の協力をいただいて、レセプションを開催することができました。


「まじうめー!」と舌鼓を打つ学生に
10-14-3.jpg


「う~ん、この酒は逸品である」と気取りながら地酒を楽しむ学生たち。
10-14-7.jpg


「おかわりくださ~い!」「何がいいですか?」たくさんの鍋物が用意され、どれを選んでいいか迷ってしまいます。
10-14-6.jpg




招聘アーティストの皆さんもそれぞれ自己紹介をされて、大学関係者や内野の町の人と楽しく歓談する様子も見られました。


鈴木太朗さんを囲んでの、近藤教授・橋本助教授。
10-14-4.jpg


内野在住アーティスト、猪爪彦一さんと談笑する町の人。
10-14-5.jpg


OGでもある井波百合子さんと熱く話し込む丹治助教授。
10-14-8.jpg



今回のレセプションは立食形式で行われ、たくさんの人とお話をすることができました。
また、「まちの浮島」で学生とともに制作を行った住民の方々が駆けつけ、大乱闘?!ではなく大騒ぎ!町の人、学生、アーティストが親密に関わるパーティーとなりました。

出だしは快調!ここからもらったエネルギーを、プロジェクトの基盤として――

うちのDEアートの幕が、今、上がりました。
  1. 2005/10/14(金) 03:50:26|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈴木太朗氏 作品設置

10月13日、14日と、鈴木太朗さんの作品「青の軌跡」の搬入が行われました。


鈴木太朗氏作品設置



鈴木さんとアシスタントの小松さんの、手際よい作業により、稲荷神社の雰囲気が一変。
鈴木太朗氏の設置3




神社とメディアアートという不思議な組み合わせを、体感してください!(文章:関口・鈴木)
鈴木太朗氏の設置2
  1. 2005/10/14(金) 03:00:34|
  2. ■アーティストの企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まちの浮島 完成!

浮島完成パーティー


13日夜ヘアサロンYOSHIOKAに集結

「まちの浮島」に協力してくれた内野住民の方々が、「浮島完成パーティー」を開いてくれました!

一緒に作った「浮島」は、この方たちの手で成長していきます。(文章:杉山・関口)
  1. 2005/10/13(木) 20:10:04|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最後の、全体会

全体会2

開催を明後日に控え、会期前最後の全体会が行われました。

明日のレセプションの流れを確認し、残った仕事の割り振りを行う。
学生の表情も、自然と真剣に。それぞれ光を宿した眼差しが会場に溢れます。
全体会


自分の仕事を確認し、企画者は作品の完成に力を注ぐ決意を、それぞれの学生が新たにし、いよいよ「うちのDEアート」、開催されます。


最後にこれまで学生の活動をサポートし、導き、お叱りの言葉を掛けてくださり、温かい目で見守って下さった教官らからお言葉をいただきました。

教授から


精一杯やりきるだけ。明日に向けて自然と学生のモチベーションが高まっていくのを感じました。
  1. 2005/10/13(木) 17:09:20|
  2. ■運営事務局
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内野に、華麗に、のぼり登場

のぼり!


町のみなさんから協賛金をいただいて、制作しました、うちののぼり!内野に本日、お目見えです!

様々な実験を繰り返し、内野に相応しいのぼりを考えた建築の皆さん。本当に美しい、町に溶け込むような、それでいて町を演出するような、そんなのぼりが完成しました。お疲れ様です!
ワイヤーを張りなおす作業を行い、そこにひとつひとつのぼりを下げていくという作業を地道に行い、このような形に出来上がりました。町全体にこのような「うちのDEアート」の宣伝をするのは今回が初の試み。企画同様に、のぼりの感想も是非お寄せください。

のぼりの素材は農業用ネット。もとの色は白ですが、業者さんにお願いしてこのような布を染めてもらいました。特注品です!町の風景が透けて、景観を損ねることなく「何かトクベツなことが行われている!」印として町に昼夜揺れているのぼりたち。

溶け込むのぼり


今回の、うちのの目玉のひとつです。テーマカラーのオレンジ色も美しく青空に翻ります。これを通じて建築の学生はのぼりマスターになったとかならないとか…(笑)

のぼりが並んで

  1. 2005/10/13(木) 17:05:10|
  2. ■運営事務局
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

★スタンプラリー★

スタンプラリー

デザ・彫の、伊藤、山本、渡邉、小黒が頑張ってくれました!うちのDEアートスタンプラリー完成です!

一つ一つ、企画からデザイン案を集め、手作りしてくれた4人。とっても丁寧な仕上がりです。スタンプ集めが楽しくなること間違いなし!

今年はリーフレットにスタンプ台紙がついています。
全35企画のスタンプを集めると、景品としてバッジが貰えます。スタンプを集めた方はインフォメーションセンターまでお越しください。

委員長の阿部と、副の丸山はさっき早速スタンプを押してみました。
なかなかに美しい仕上がりで感動です。スタンプの箱もすべて3人が作ってくれました。この可愛いスタンプを、是非集めてみてください!!


「どれどれ、どうなってるのかな~?」
スタンプラリー2

  1. 2005/10/13(木) 16:38:48|
  2. ■運営事務局
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊急募集!

子猫いりませんか?


「水辺の風景と彫刻」チームより。
本日作品設置に赴いたところ、大桃の作品付近に5匹の仔猫が捨てられていました。どの子もとっても可愛いです!

仔猫を飼いたい方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡下さい。


uchino_web@yahoo.co.jpもしくはうちのDEアート運営事務局まで!
  1. 2005/10/13(木) 05:10:39|
  2. ■お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カイダンデシタ。完成!

まずは早朝清掃から。朝5時に現地集合。
カイダンデシタ。


シートを貼る。
カイダンデシタ。2


シートをどんどん貼る。途中いろんな人が通っていく。小学生から飲み物を貰うという場面も!
10-13-4.jpg



やった!完成だ!
10-13-5.jpg


【“カイダンデシタ。完成!”の続きを読む】
  1. 2005/10/13(木) 04:39:38|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。