UCHINO DE ART Blog

アートクロッシング2005「うちのDEアート」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暖簾制作 at  長岡造形大学

「暖簾路(ノレンミチ)」の企画参加者、阿部、大桃、飯塚、橋本は長岡造形大学のテキスタイルデザインコース染色アトリエに数日間通い、造形大の学生と一緒に暖簾制作を行ってきました。

暖簾路6


暖簾路5



美術科OGの坂内さんをはじめ、院生の高山さん、染色の鈴木先生からご指導いただき、それぞれ自分でデザインした暖簾を作りました。

暖簾路4

暖簾路3



二回目となる今回の暖簾は引き染めという手法を使い、家紋と模様の部分に糊をおいて白く染め抜きます。糊を乾かしたり、染料を調合して色を一色ずつ作るという地道な作業の繰り返しで、ゆっくり時間をかけて作ります。

暖簾一枚を完成させる為にまるまる3日は必要。しかも実はかなりの体力勝負!
一日の作業を終えるとくたくたで動けないほどですが、やはり手間と時間をかけて作った暖簾が完成した時は、充実感と喜びでいっぱいになりますね!

暖簾路


暖簾路



会期までに全て完成するかどうか当初はとても心配でしたが、造形大の学生も夏休み中工房にこもりっきりで制作し、とうとう全53枚の暖簾が完成しました!!
一昨日から台座の設置作業も開始しています。あとは当日の展示を迎えるのみ。暖簾を手渡したときの住民の皆さんの反応が楽しみです!
スポンサーサイト
  1. 2005/10/12(水) 17:03:12|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uchinoblog.blog14.fc2.com/tb.php/41-136e287b

ジョン・レノン

暖簾ていいですね。あれって冷房設備が無い時代、飲食店のプライバシー保持の為に生まれたのかな。看板を掲げられない店が看板代わりに店の正面に布看板って事情で生まれたのかな。日本家屋って門があって玄関って作りじゃないですか。街道沿いの商家ってその距離を稼げない
  1. 2005/11/09(水) 11:09:18 |
  2. 居酒屋マーケティング情報誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。