UCHINO DE ART Blog

アートクロッシング2005「うちのDEアート」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

各企画の様子です

10-21-02.jpg

本日10月21日大学生協でうちのDEアートの企画『袋DEアート』が行われました。

内容はいつも見慣れて使っている生協のレジ袋を袋DEアートのロゴ入りレジ袋にかえるというもの。さっそくそのウワサを聞き付けた工学部の学生が買い物にきていました。
「工学部の生協では配られてないからわざわざ来ちゃったよ。」
と嬉しそうにレジ袋を片手に話してくれました。
この日だけなのが少し残念だけど、その分今日袋DEアートのレジ袋を手にした人はいつもより少しだけレジ袋を大切に扱っているのでしょう。(文章:秋山)

10-21-03.jpg10-21-05.jpg

うちのDEアート会期中も、「まちの浮島」は成長を続けています!
ご覧ください、芝もシッカリはり始めました。
住民の方々による水遣り風景も、すっかり定着してきました。
(※写真「浮島3人」に以下の文章をつけてください。→ 先日18日には、植え替えの際にあまったツツジを付近のコンテナに移植しました。住民の方が道具持参で登場するシーンも!?)(文章:関口・杉山)
10-21-04.jpg



10-21-06.jpg

10-21-07.jpg

稲荷神社で展示中の「青の軌跡」
連日多くの人が訪れ、「おもしろい」「不思議」
「ずっと見ていたい!」との声多数です。
老若男女問わず、作品を楽しんでいる様子。
夕方5時以降は辺り一帯真っ暗で、さらにおすすめです!
何度でも足を運んでください。(文章:関口)



10-21-08.jpg

そして街を彩るのぼりたち。

なぜか自由の女神がいました。。なんででしょう?作品?ですかね~(^_^;)  (文章:石黒)



そしてスロウ・ライト・カフェ!
10-21-10.jpg

地蔵のような石が登場しました!さわるととても気持ちよいです。ツルツル。あたたかいライトの光(熱?)には、小さな生き物もスロウな時間を過ごせるようです。小さな虫があかりに乗って気持ちよさそうにする姿をそっと見守る企画者の様子がありました。(文章:石黒・丸山)



安田丈治さんのテント制作。続々とテントが完成し、つながりを作っています。
10-21-13.jpg

今日は初めて内野町の住民がテントに宿泊しました。防寒対策バッチリで、いざ参上!学生と少々のお酒をたしなみながら、今回のうちのDEアートについて語り合ったり、お互いの人生について話し合ったりする姿が見られました。
10-21-14.jpg

安田さん交渉担当の牧野は、お酒に囲まれてすっかり嬉しそうな様子。普段からえびす顔の彼ですが、今日はまた格別の笑顔を見せています。

10-21-12.jpg10-21-11.jpg

招待アーティスト安田氏不在の中、留守番のため学生が現場を預かることも多く、今日も学生が担当することに。
日によっては冷え込みテントの中ではなかなか眠れない夜が続きました。

朝起きてみると何とも眩しい太陽が顔を覗かせています。
陽射しが眩しくこんなにも太陽がありがたいものだと始めて気づくことのできた一日のはじまりとなったようです。(文章:秋山)


そしてアーティスト・イン・レジデンス。
10-21-15.jpg

内野小の子どもも手伝ってくれました。穴を掘って、砂利を敷き詰め、コンクリートを流しています。
下は日本画の交流会の様子です。皆で声をそろえてイタリア語で迎えてくれました。そして、花の王冠、首飾りをかけての交流会。「みんなだいすきだよ。」という日本語を覚えました。
日本画交流会の後、山本先生のお部屋で本格コーヒー&紅茶をいただきながら、まったりおしゃべり。山本先生の部屋のものに興味津々のジュリアーノでした。(文章:古澤)
スポンサーサイト
  1. 2005/10/21(金) 23:42:32|
  2. ■学生の企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uchinoblog.blog14.fc2.com/tb.php/65-30806990
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。