UCHINO DE ART Blog

アートクロッシング2005「うちのDEアート」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雫を聴く/内野の家

佐々木秀明


光を使った作家、佐々木秀明さんの作品設置が完了しました。

自作の装置を北海道から輸送、バラバラの部品をすべて組み立てるところから作業は始まりました。お手伝いを自ら買って出た飯島、知本、逸見、吉田とともに、駅裏の空き家を掃除しながら作品を設置します。

このお宅は築何十年も経っている古いお家。普段は外を通っても真っ暗なこの家に、ほんのり明かりが灯っているのが見えます。佐々木さんの作品は夜限定となっているので、日が落ちてから、是非足を運んで見てください。

作品そのものは和紙を挟んだボードと光によるシンプルなものですが、実は仕掛けがあって…?ただの光ではなく、「動き」のあるものとなります。どんな動きを見せるのかは、ご自身の目で鑑賞してみてくださいね!

「まだどういう配置をするかは思案中なんだけど、この光の他にも、廊下にも何か作ろうかなって思ってるんだよね。」と佐々木さん。設置の現場についてもこの制作意欲!うちのDEアートが益々楽しみです!
  1. 2005/10/13(木) 03:57:44|
  2. ■アーティストの企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前山忠氏 作品を設置!

三番町の神社にて、招聘アーティスト前山忠さんの作品設置が行われました。

前山忠 設置作業



 木材を神社の入り口にゲート状にはめこんでいく作業です。釘などを一切使わないため、木片で門と木材とのすき間をつめる方法で固定していました。やがて神社の二つの入り口に作品がぴったりと設置されました。細かな大工さんたちの職人技によって順調に次々と作品が設置されていき、感動でした。
 また、前山さんの作品を設置した瞬間には、作品によって風景が切り取られて見えました。背景の建物や道路を走る車までもが一枚の絵のようになり、とても不思議で面白い情景を作り出していました。
ゲート状の作品のほかにも、木材そのものをくりぬいてある作品、木材で作られた壁の真ん中が四角く切り取られている作品などがあります。

前山忠 設置作業2



作品ごしに見る前山さんと久納さん。

前山忠 設置作業3



また、設置時には神社近くで作業中のジュリアーノさんらもお見えになり、前山さんとも言葉を交わしていらっしゃいました。(文章:安部)
健さん♪♪

↑作品を堪能する建築の学生の様子です
  1. 2005/10/11(火) 06:32:07|
  2. ■アーティストの企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

作品設置が始まります!

本日のジュリアーノ氏の制作のご様子は…


カステラを公園の裏の魚長さんからいただいたので、昼ご飯に二人で食べていると、篠田市長がお見えになりました。設置場所と石の素材を生かし、形や表面の仕事から制作過程を感じとることができる作品であるとジュリアーノさんは話していました。こういった作品が町にだんだん増えて、いろいろな人が見に来てくれるといいですねと篠田市長はおっしゃっていました。(文章:早川)


それから、本日は北海道から、招聘アーティスト佐々木秀明氏がお見えになられました。今日から新潟に泊り込み、作品の設置を行う予定です。
10-9-1.jpg

光を使った作品です。場所は内野駅裏の空き民家。なかなか趣のある建物です。ここでどんな光が生まれるのでしょうか…。交渉係の知本、飯島も同伴し、設置のお手伝いをしています。


それから、うちのDEチュー!
10-9-2.jpg

チューパネルの制作、ガンガン行っています。制作中に浮上した新たな問題点を話し合ったりしながらプロジェクトを進めています。

チューチームからのお知らせ!

「うちのDEチュー」では、内野町でのチューのエピソードを募集しています。甘く淡い恋の物語で内野町を彩ります。つきましては…

「内野でチューしてください」

とのことでした。
  1. 2005/10/09(日) 05:00:31|
  2. ■アーティストの企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジュリアーノ氏の作品制作!



ジュリアーノ氏交渉担当の彫塑・早川よりの実況(?)リポートです!

ジュリアーノさんは今朝石をひっくり返し、トップの作業に移りました。今まで底辺をとったりボトムの作業をしたりしてたんですが。お昼ご飯にきのこカレーを食べたあと、魚つりの人や、画家の人、毎日来てくれる人とお話をしました。で、話しの流れで画家のお宅にお呼ばれすることになりました。私も呼ばれました。ジュリアーノは機械の振動で魚が逃げないか心配していました。今日は作業を止めてじっと石を見つめるのをよく見掛けます。石から何か言ってくるのを待ってると言ってました。


その他、丹治教官の作品は…
10-6-1.jpg

旭湯に展示する「Stage in Bath」です。


10-6-2.jpg

10-6-3.jpg

作業をしていた学生たち。作品を夕陽に透かして…「うん。美しい!」と自画自賛する様子。

10-6-4.jpg

彫塑では院生渋谷が制作中。繊細な作業を、長時間行っても精度が落ちないのは流石です。

10-6-5.jpg

10-6-6.jpg

ベンチプロジェクト。完成に近づいて参りました。時にはベンチの横で休憩を取ったり。作品と対話…?する姿も見られます。

10-6-7.jpg

水辺の風景と彫刻。人体をモチーフにした3年村上の作品が焼きあがりました。大きいものだったけど亀裂もなく、美しい焼き上がりです。

その他の、作品・企画進行状況も募集中!企画者のみなさん、副の丸山まで一報下さい!
ごらんになられた方も、お気軽にコメントをどうぞ!
  1. 2005/10/06(木) 10:41:40|
  2. ■アーティストの企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。